よしゅあ
絵描いてたり動物と暮らしたり受験勉強してたり遊んでたりします。写真等は多いので重いかも。
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>
------ ⇒ スポンサーサイト
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131011 ⇒ 補足みたいなもの。そして昆虫食。
16:17
ちなみに殆どの人が気づいてないとは思いますが先ほどの記事にて、レオパを手に乗っけてる写真でよく見ると手が傷だらけなのです。
 
1393472_528481527233576_1387364805_n.jpg


原因はこの子でございます。
わりと落ち着いてきたみたいでして素手で触っても、ほら、
1380423_528485780566484_838645516_n.jpg
1379768_528485823899813_1444831436_n.jpg
 
強いて言えばなんかの弾みで咬まれるくらいでしょうか。痛いです。
んじゃぁどこが落ち着いたんだよーと言うと、うん、まぁ、そこまで咬まない…かな…2回くらいしか、ね。
咬まないアカマタさんってちょこちょこみますが、すごいと思います。尊敬っすね。
ちょっとテンションがおかしくて、咬まれる覚悟で素手で触ったらコテンパンにされました。
 
そしてその次の日、世話がてらにもっかい触ってみよう、と触ったら、うん、あんまり咬まれなかった…かな…。
結構怖いから咬む、というよりはコイツの場合咬んでなんか調べるみたいな仕草をするので、仕方ないかなーなんて思いつつー。
咬まれると痛いのは重々分かりましたが、やはり可愛いですね、アカマタ。
ハッチベビーからいつかかってみたいものです。
 
 
 
 
555908_529021677179561_1054979591_n.jpg
558816_529021717179557_604483616_n.jpg
 
手モザイク~。
話は変わりますが昆虫食に興味がありまして、ちょこちょこ食べてみてはいるのですが
今回も思い立ったので食べたことがない「ジャイアントミルワーム」を食べてみることにしました。
色々調べた感じ、焼くのか、素揚げなのか、と迷いまして
とりあえず安全も考慮し、「よく揚げる」ことにして挑戦してみました。

そして何度か佃煮で食べていて慣れているイナゴさんも同時に素揚げし、食べ比べ。
 
感想としては、やはりイナゴは安定して美味しい。でも「イナゴの方が美味しい」と感じたのは気の持ち用かも。日本で普通に食されている、という知識が自分の中で先入観をもたせてる可能性もあるなと思いました。
イナゴは、頭・腿・羽・腹・それぞれが合わさって、食感の違いもあり、それが美味しさを引き立てるような感覚がありました。
 
ジャイアントミルワームは、評判のとおり「芋に似た様な」味です。
何もつけずに食べてみると、美味しく無いわけではないのですが、何か物足りない感じでした。
しかし、塩を振って食べると物凄く美味しいな~と思えました。
パスタや、ピザに乗っけている料理もあったので、そう言った形で何かと合わして食べるのが美味しいのかも?
ほんでほんで、スナック菓子として食べるもgoodかと思います。

まとめ【素揚げイナゴとジャイミルたべくらべ】
そのままの味  → イナゴ◎ ジャイミル△
塩を振って食べる→ イナゴ◎ ジャイミル◎
 
 
 
昆虫食に興味がある人は是非食べてみてください。
ただ、自分で料理する分には多少リスクがありますので、なるべくちゃんとした昆虫食のイベント等で食べてみる、という事をオススメします。
これを見て料理してお腹壊しても責任はとれませんのであしからず。(笑)
関連記事
スポンサーサイト






COMMENT FORM


管理者にだけ公開する



prev new


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。