よしゅあ
絵描いてたり動物と暮らしたり受験勉強してたり遊んでたりします。写真等は多いので重いかも。
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>
------ ⇒ スポンサーサイト
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120620 ⇒ 爪切り(畏怖)
00:18
次は問題のロックのウリエルの爪切りです。
本日お昼頃それはスタートしました。
 
 
ハンドリングした途端、
ウリエルは非常にテンションが上がったのでしょうか
ぶっとい尻尾を腕に渾身の力込めて叩きつけてくる始末。
 
そしてフゴフゴフゴフゴ鳴くわ鳴くわ威嚇音。
  
 
IMG_7012.jpg
これふと思って撮ってみた写真なんですが、
わたしめっちゃ筋肉無いな!これでよく大型種を飼ってるものだ!(目反らし)
一度ショップでちょっとコワモテ系の兄ちゃんに
「おお、ねーちゃん何飼ってるん?」
と言われた事がありまして、ちょっと不覚にもムッとなった青い私が居まして。
「ボールとフトアゴとレオパとインドシナとレッドテグーとサルバトーr」
と言った辺りで硬直されました…。
 
そして
「ねーちゃんそのガタイで大丈夫かいな?(・ω・`」
と心配されちゃいました。マジでその通りだと思った。
 
と言う事でこの子達が大きくなるまでにもっと力つけなきゃ(目反らし)
 
 
 
 
今回はサルバのミカエルより数回り大きいのですが、先日と同じ要領で切ります。
左手は人差し指と中指でウリエルの首を挟み、被害を最小限に抑えるだけのお仕事。
 
不思議な事にウリエルくんはハンドリングしたらウンコ発射が無くなりました。
しかし威嚇音だけは凄い。ずーっと鳴りっぱなし。
そして尻尾痛い。
 
 
小1時間程の格闘でやっと爪切りを完了しました。
幸いにもミカエルくんの時と同様、血は出ず。
 
IMG_7014.jpg
切った所と切る前の所の比較画像。
なんか非常にアレですがモンハンで部位破壊した時の達成感がありました(暗黒微笑)
 
IMG_7016.jpg
爪切った後、まだちょっと首の射程範囲が分からず手袋が放せなかった今日の一枚。
正面から見るとほんとに、それなりに成長したトカゲってガタイが良いな~と思います。
マジでドラゴンを彷彿とさせますね。
 
 
ちっちゃい頃からドラゴンとかクリーチャーが大好きで大好きで、
存在するならば共存したいなとか思って、夢見てました。
それまではお母様に合わせて「トイプードルとか飼いたい!」とか言ってたりしちゃってたんです。
 
でもある日ツイッターで「ドラゴン飼えねぇかな~それっぽいの居ないかな~」
なんて冗談交じりで言ってたのです。そして、リプライにて
フォロワーさんにイグアナを勧められたのがある意味人生が変わった瞬間です。
今ではきっかけを与えてくださったそのフォロワーさんにマジで感謝しております…。
 
グリーンイグアナを飼い始めたのが私の爬虫類飼育の始まりです。
1年くらいイグアナについて調べて調べて、それでも飼ってからの方が学ぶ事が多かったですね…
大きさ、スペース、予算、覚悟、そして覚悟、そんでから覚悟、やっぱり覚悟。
そんな1年間を過ごし、グリーンイグアナの入荷を確認し、いざぁ…とショップに行ったら
「何この小さい緑のトカゲ」
となった自分。散々調べといてアダルトサイズで売られてると思いこんでいた自分が居ました
ある意味安心しながら小さいイグアナから飼育しだし、順調に増える…(目反らし)
当時のイグアナ、今は亡きユダには、とても感謝してます。色々学べたなぁ…。
 
 
その時、肉食と言う壁が自分には大きすぎて、結局草食から入ったのですが、
今では流動食作りのために真顔でピンクマウスをミンチにする程度になってしまいました。
変わるね…人って変わるね…(遠い目)
 
  
IMG_7020.jpg
今やボアとパイソンとテユーとモニターが大好きな爬虫類系女子になりました。
ってかやっぱりアフリカンロックモニターはカッコイイね!
 
そういや初めて勧められたモニターはアフリカンロックだったなー。
なぜサバンナじゃなかったんだろう(笑)
関連記事
スポンサーサイト






COMMENT FORM


管理者にだけ公開する



prev new


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。